「雇用調整助成金」制度・申請・添付書類説明動画

1.制度の説明編 「雇用調整助成金」とは?~制度の目的や特徴~

雇用調整助成金 制度の説明編(概ね従業員20人以下の事業所の申請))
一社もつぶさない!知恵と力を出し合い、新型コロナウイルスによる危機を乗り切ろう!
~新型コロナウイルス感染症の影響に関する支援策について~
香川県ケアマネジメントセンター(株)
社会保険労務士法人 合同経営 社会保険労務士 林 哲也氏 (中同協経営労働委員長)
概要
①そもそも「雇用調整助成金」とは
②「支給申請ができない場合」とは
③対象となる従業員とは?
④絶対要件1「生産性要件」
⑤絶対要件2「休業等規模要件」
⑥雇用調整助成金受給までの流れ
⑦「短時間休業」について
⑧法定の休業手当の計算方法
⑨5月の「拡充・簡素化」

2.申請書の書き方編 「雇用調整助成金」の申請書~様式にそって

(概ね従業員20人以下の事業所の申請)

○「申請書」の準備

○支給申請の様式を手に入れる

○「休業実績一覧」を作成しておく

3.添付書類編「雇用調整助成金」~申請のための添付書類~

~新型コロナウイルス感染症の影響に関する支援策について~

申請に必要な「添付書類」の準備

「雇用調整助成金」~申請のための添付書類をダウンロード

①休業させた日や時間がわかる書類

②休業実績一覧表

③休業手当や賃金の確認書類(給与明細 or 一覧)

④役員名簿(役員等がいる場合のみ

⑤振込口座情報(1回目のみ) 通帳口座コピー

⑥売上に関する書類(1回目のみ)

⑦原本証明書(オンライン申請時のみ)

○中小企業家同友会全国協議会(中同協)下記ホームページを参照ください。 https://www.doyu.jp/ 中小企業家同友会は、「よい会社をつくろう。よい経営者になろう。よい経営環境をつくろう」という三つの目的のもと、経営者自らがつくる学びの場です。経営者同士が本音の討論で学びあい、高めあう関係を作る中で、新たな実践がはぐくまれていきます。「人を生かす経営」(人間尊重経営)をめざして、「労使見解」(中同協「中小企業における労使関係の見解」)にもとづき、社員をパートナーと位置付け、経営革新に挑む企業づくりを進めています。 中小企業家同友会全国協議会は、47都道府県(会員数約48000名)にある中小企業家同友会の協議体で、1969年に設立されました。